calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

プロフィール

profilephoto Follow hiroyuki_kouno on Twitter
(株)ビッツ・ワークス代表取締役。 WEBサイトのプロデュースなどを手がける。 主な活動地域は東京都八王子市。 趣味は読書、スポーツ、一人旅。
...さらに詳しく

おすすめ本


人生を豊かにするためには定番中の定番。まだ読んでいない人は必ず読んでおいたほうがいい。(この本についての記事


自分を信じ貫くといった強い自分を持つために必読。(この本についての記事


ナチスドイツの強制収容所での実話に基づく感動の一冊。人生の意味を見つめ直し強く生きる決意をするならこれ。(この本についての記事


フローとは寝食も忘れるほど一つのことに熱中している状態。個人も会社もフロー状態になるためのノウハウが書いてあり。とても参考になります。(この本についての記事

Twitter

スポンサーサイト

2010.04.26 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

最善を尽くすことの大切さを学んだ。(それでも人生にイエスと言う/フランクル)

2009.11.22 Sunday
 先日読んだ「夜と霧」が最高に良かったので、フランクルの著書をもう一冊読んでみました。

この本により、「我々は人生に何かを期待する」のではなく、「我々が人生から問われている」という彼の考え方にさらに触れることができた。
そして、改めて「いま自分のできる範囲で最善を尽くすことの大切さ」を学ぶことができた。

活動範囲や影響力の大きさに関わらず、今できる最善を尽くすこと自体に価値があり、その結果や未来が目的ではない。

私たちが不死の存在だったら、私たちは何でもできただろう、しかしまたきっと何もかも後回しにしただろう。
私たちの人生は限りあるものであるからこそ、人生のそのつどの機会を生かし、人生を充実させようと努めるものである。

無気力・無感動・無目的な若者が増えた現代では、フランクルの思想は大きなヒントを与えてくれます。


評価:
V.E. フランクル
春秋社
¥ 1,785
(1993-12-25)


スポンサーサイト

2010.04.26 Monday
  • -
  • 11:48
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック