calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

プロフィール

profilephoto Follow hiroyuki_kouno on Twitter
(株)ビッツ・ワークス代表取締役。 WEBサイトのプロデュースなどを手がける。 主な活動地域は東京都八王子市。 趣味は読書、スポーツ、一人旅。
...さらに詳しく

おすすめ本


人生を豊かにするためには定番中の定番。まだ読んでいない人は必ず読んでおいたほうがいい。(この本についての記事


自分を信じ貫くといった強い自分を持つために必読。(この本についての記事


ナチスドイツの強制収容所での実話に基づく感動の一冊。人生の意味を見つめ直し強く生きる決意をするならこれ。(この本についての記事


フローとは寝食も忘れるほど一つのことに熱中している状態。個人も会社もフロー状態になるためのノウハウが書いてあり。とても参考になります。(この本についての記事

Twitter

スポンサーサイト

2010.04.26 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

(書評)生命保険のカラクリ/岩瀬大輔

2010.04.15 Thursday

住宅に次いで人生で二番目に大きな買い物と言われる生命保険ですが、実はよく理解せずに入っている人が多いはず。
難しくて考えるのが面倒くさくなってくるんですよね、だんだん!
しかも、毎月少しずつ支払うから、そんなに多額を支払ってる意識がないので、ちょっとぐらい無駄でも見過ごしてしまうんですね。

そんな僕自身もその一人です。
毎月2万円以上払ってました。。。
生命保険のことなど全く知らずにトータル200万以上払っていたんですね〜。
(もちろん全て掛け捨てじゃないですよ)
考えてみるとコワイ!

考えてみたらそんなに保障いらない。
そもそも僕は独身で子供もいないので、死んだところで誰も生活に困らないので生命保険いらないんじゃないか?
親はもう年金暮らししてるし。

なんだか、大人の社会人として生命保険ぐらい入らないといけない、というような空気に押されて10年ぐらい前に入ったけど、この本読んでちょっと考え直しました。

本書は保険にまつわるカラクリを簡潔に説明してくれているので、これまで「なんだか難しくてわからない」と他人任せ(後回し)にしていた生命保険について知っておくべき基礎知識というか、本質の部分を知ることができるはず。

人生において二番目に大きな買い物をするのに、自分では何も分かっていないで買うなんて本来バカらしいこと。

そんな大きな買い物をするのであれば、少なくともこの本くらいは読んでおいて、自分にとってどんな保険商品が必要なのか、ある程度自分で判断できるようになっておくべきだろう。

以下、本書のメモ。

  • 欧米に比べて日本人一人当たりの生命保険への支出は突出。
  • 生命保険は住宅に次いで人生で2番目に大きな買い物。
  • 保険会社がとる手数料部分は非常に高い。32〜62%。
  • 「保障」と「貯蓄」という異なる昨日を一つの商品に合体しているから生命保険が複雑になる。
  • 誰も理解できないような複雑な商品を50%という異常な離職率にある営業職員に厳しいノルマを課して押し込ませていた。
  • 医療保険に関しても、「高額医療費制度」というのがあり、負担額の上限が決められていて自己負担額は実はそれほど大きくならない。
  • 実際支払われた医療保険給付金の平均は一件当たり14〜25万円。これをもらうために年間5〜6万円の保険料を払っていることになる。


ということで、僕は保険会社にさっそく電話して、解約(または乗り換え)の手続きを始めましたとさ♪

ちなみに、本日(2010/4/15)まで全文PDFファイルで無料ダウンロードできます。

評価:
岩瀬 大輔
文藝春秋
¥ 819
(2009-10-17)


スポンサーサイト

2010.04.26 Monday
  • -
  • 16:25
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
今日は生保営業職員の「離職率」に関して(生保)数理の観点から考察してみたいと思います。 アクチュアリー受験者の皆様には生保数理の学習にも資するのではないかと考えます。 きっかけは、 「ワーク・ライフ・エンジョイ」 というブログの 「(書評)生命保険のカラ
  • アクチュアリー試験数学の研究
  • 2010/04/17 8:16 PM